初心者のための中学受験情報サイト

中学受験の歴史の勉強で漫画を使うのは、良いの?

中学受験の歴史の勉強で漫画を使うのは、良いの? 中学受験で歴史などが出題される学校を受験する場合、なかなか時代の流れや重要人物の名前や用語など覚えられないという声をよく聞きます。
そのようなときは漫画で読める日本の歴史のような本を読むことをお勧めします。
書店では様々なシリーズのものが販売されていますが、その内容は学校の教科書などに書かれていることとほとんど同じです。
子供が興味を持って読むことができるように分かりやすく工夫されているものが多くあります。
中学受験の勉強の中で計算問題などは得意だけど、暗記したり覚えるのが苦手という子供も多くいます。
そのような子供にはそのような漫画で勉強させるというのも良いでしょう。
暗記が苦手という子供の場合のほとんどが、イメージ出来ないから覚えられないというケースです。
昔の出来事なんて文字を読んだだけではイメージ出来ないのは当然です。
本を読むのが苦手だという子供でも絵を見ながらであれば普通に読める作りになっています。
子供が興味を引くように考えられた構成にもなっているので、お勧めの勉強方法と言えるでしょう。

中学受験で歴史の得点を稼ぐ方法は動画で決まり!

中学受験で歴史の得点を稼ぐ方法は動画で決まり! 中学受験は一般的には4教科受験というのが多いと言われていますが、これは暗記が得意な子供にとっては得点を稼げる大きな源だと言えるのではないでしょうか。
特に理科と社会は暗記が物を言う科目だと言っても過言ではありません。
歴史の年号等を覚える方法で良く知られているのはいわゆる語呂合わせですが、その他にも動画を見るという方法があります。
よく、歴史上の人物が主人公となった漫画を読んで、その時代に興味を持ったことがきっかけとなって得意科目になったという話は枚挙にいとまがありません。
漫画との大きな違いは、漫画は目で読み進めることによって情報が入ってきますが動画の場合は目からだけではなく、耳から聞くことで情報を脳内にインプットすることが可能となります。
しかも、机に向かって長時間黙々と勉強するといったイメ-ジがないため、何かを覚えることのイロハとしては集中力がないという子供でも取っつきやすいのではないでしょうか。
気分転換にもなるので、中学受験の勉強の一環で、取り入れてみるのも効果的な方法です。

新着情報

◎2019/3/29

サイト公開しました

◎2019/2/28

サイト公開しました

「中学受験 漫画」
に関連するツイート
Twitter